松本市で夢のマイホーム @タマホーム

新築決定からの進め方など我が家なりの手順を書いていきます。

【新居完成】お引渡し

訪問ありがとうございます、さめこパパです。

 

前回立会い検査が終了し・・、

www.sameko717.com

 

それから約1週間後の5月末、検査での指摘事項を手直しして頂き、ついに新居が完成し引き渡しとなりました。

 

【引渡し当日】

朝10時からタマの担当者さんと新居で各種の説明があり、また鍵などの受け取りもありました。

 

一通り終わったところで、新車購入の際にディーラーでよく見られる「でっかい鍵」を持ちながらの記念撮影もありました(笑)

f:id:sameko1813:20200606182442j:plain

完成 引渡し でっかい鍵

 

この写真本当はタマの記録用として担当者さんが撮影していたのですが、記念にと言うことで自分たちの携帯でも撮って頂きました。

 

 

【実際の引越し】

新居が完成したのは良いのですが、家電や家具についてはほとんどが一からの用意となりますので、購入・契約している物もありますが納品や設置が少し後になっているので、結果的に引越しは6月の半ばくらいになりそうです。

 

まあ一気に移動しなくて済んでいるので良いのですが、完成しローンも始まっているので早めに引越ししたいと思います。

 

 

【Web内覧会は・・】

※前回、「次回Web内覧会したい」と言っていたのですが、さすがにドタバタがかなりきているので一応今回は完成の報告までで、次回に本当に資料など用意し詳細を上げれればと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【新築工事 その③】上棟から立会い検査まで

訪問ありがとうございます、さめこパパです。

(2020年4月~5月下旬)

https://1.bp.blogspot.com/-AnmpceWlLCQ/UgsvKuxswbI/AAAAAAAAXRE/wXGzSvKzMqE/s800/solar_panel.png

 

3月末にお建前が終わり骨組みが完成し、

www.sameko717.com

 

 翌日から早速続きの工事が始まりました。

 

 

【工事の工程】

工事の流れ(順)は以下の工程で進みます、写真を織り交ぜながら書きたいと思います。

(ちょっと今回の記事長いです・・・。

覚悟を!)

 

家の写真ですが外からは自由に撮ってますが、さすがに中となると職人さんのテリトリーに入るので少し躊躇していましたが、我が家の担当の大工さんが良い人で1人で来て作業している時なら休憩中などは遠慮しなくて入って(撮って)良いとの了解を得ましたので、奥さんに昼間を含めてある程度撮影してもらってました。

※外が暗くなっている写真は私が会社終わりに覗かせて頂いて撮ったものもあります。

 

【屋根・外壁工事】

お建前の後の工事で最初に行うのがこの2つで屋根材の瓦は後日ですが、最初に防水シートを貼ります。

外壁も合板を施工した上に防水シートを貼ります。

f:id:sameko1813:20200522094555j:plain

屋根 防水シート (見えにくくてすいません)

f:id:sameko1813:20200522094651j:plain

外壁 合板 (防蟻済み?)

f:id:sameko1813:20200522094729j:plain

外壁 防水シート (タマの社名入り)

 

【サッシ・屋根瓦】

 次に窓枠のサッシと屋根材の瓦(陶器瓦)の施工となります。

(お建前から約10日)

 

屋根瓦施工後の2日後にはソーラーパネルが載りました!

※ソーラーについては別途記事書きたいと思います。

f:id:sameko1813:20200522095502j:plain

サッシ完了 瓦準備中

f:id:sameko1813:20200522095541j:plain

屋根瓦 完了 (雨が降っても大丈夫!)

【大工】(前期)

 お建前のすぐ後から既に始まっていますが、約1ヶ月ちょっとでほぼ完成までもっていきます。(下の写真はお建前から半月後)

尚、【内壁】【給排気】【断熱材】等全て大工さんが行い同時進行で進みます。

(設備や電気は専門の業者さんが来て行います。)

 

 

f:id:sameko1813:20200523205022j:plain

内壁 初期 玄関方向

f:id:sameko1813:20200523205127j:plain

内壁 初期 キッチン方向 

f:id:sameko1813:20200523205207j:plain

内壁 初期 給排気装置(洗面所上)

f:id:sameko1813:20200523205257j:plain

内壁 初期 階段

f:id:sameko1813:20200523205450j:plain

内壁 初期 リビング窓

 

※このあたりでサイズが大きい浴槽(お風呂回りの設備工事)が入ります。

(お建前から3週間)

f:id:sameko1813:20200523205709j:plain

内装 初期 浴室

 【大工】(後期)

大工工事も後半に入ってくると大分家らしくなってきます、(何が?)

前期では断熱材が見えていたところがほぼ石膏ボードで覆われます。

※内壁のボードはかの有名な「吉野石膏のタイガーハイクリーンボード」が使われています。CMでもよく見ますよね!!

f:id:sameko1813:20200523211030j:plain

内壁 中期 石膏ボード

 

f:id:sameko1813:20200523212359j:plain

内装 後期 階段

f:id:sameko1813:20200523212541j:plain

内装 後期 畳スペース

f:id:sameko1813:20200523212714j:plain

内装 後期 玄関

 

【設備】

お風呂は既に入っていますので、工事の後半にはキッチン回りと洗面所回りの搬入・設置が行われました。

トイレですが立会い検査には間に合わず、1週間後の引渡しまでの間に入れる事となりました。

f:id:sameko1813:20200531220119j:plain

設備 後期 トイレ

【電気】

電気はタマリビングに工事を依頼した埋め込み式の電気のみ施工してもらいました。

各部屋や畳スペースのシーリングライトはアタッチメントのみ施工してもらいました。

f:id:sameko1813:20200531220155j:plain

電気 後期 埋め込み式

【クロス】

細かいクロスの仕様は後日載せたいと思いますが、結構いろいろな箇所にアクセントクロスを入れたのでそこそこ映える内装となっています。

f:id:sameko1813:20200531220252j:plain

アクセントクロスの一例 (リビング)

【玄関・土間】

ドア自体は結構早めに入ったのですが、外のタイルやシューズクロークの細かい仕様は後半の工事にてようやく完成しました。

f:id:sameko1813:20200531220337j:plain

玄関・土間 シューズクローク

【畳】

畳はほぼ完成間近にやっと入りました、一畳用を3枚ではなく半畳を6枚にして少し今風な感じに仕上げました。

f:id:sameko1813:20200531220407j:plain

畳スペース 半畳タイプ

 

 【外構】

外講は完成後に行いますので、それまでお待ちくださいw

 

 

 

次回、いよいよ我が家の完成となります。

完成後ですが、本来ハウスメーカーにより完成見学会など行っているはずですが、今回コロナの影響で行いませんでした。

 

それでもここまで新築に関わって下さった職人の方々への感謝と、これから建てる方への希望となりうるように、「web内覧会」といった感じで公開できる範囲で図面も交えつつ皆様へ報告をと考えております。

 

乞うご期待!!!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 

 

【新築工事 その②】お建前 ~わずか1日で~

訪問ありがとうございます、さめこパパです。

(2020年3月末)

https://1.bp.blogspot.com/-ct6oL7_T2ak/VSufQH3MbtI/AAAAAAAAs4o/00YajxaRC9o/s800/kensetsu_house_honegumi.png

 

 

【お建前】(上棟)

前回までに土台敷き込みまで完了し工事も中盤に入りました。

www.sameko717.com

 

 

 

そしたら次は、いよいよお建前(上棟)を行います。

 

そもそもお建前ですが、地域や工法によって何を指すか多少の違いはありますが、簡単に言うと家の骨組み(柱)を屋根まで組み上げる事を言います。

大きい家は2日程かかる場合もありますが、大体の家では1日でお建前は完了します。

 

その際には大工さんが7~8人程来て一気に仕上げてしまいます。

我が家のお建前も、タマの現場担当と大工さん合わせて8人での作業でした。

 

 

 

【お建前-前日】

ここで思わぬ事態が発生!!

我が家のお建前(3月30日)前日の日曜日、松本地方で大雪が降ってしまいました。

前日もタマのオフィスへ行って打ち合わせがあったのですが、その最中も降るわ降るわで「明日できるの?」と思いながらでした。

 

雪は前日の朝方に降って昼頃には晴れ間も出てきたので多少融けてくれましたが、土台の上のブルーシートには結局20cm位の雪が残ったまま当日の朝を迎えました。(心配)

 

 

【お建前-当日】

お建前当日、一生に一度の経験だろうという事でさめこパパ・・

 

有給取って会社休んじゃいました(笑)

 

お建前は1日で骨組みを完成させなければいけないため、朝は早く7時位から作業が始まります。

我が家の場合も一人の大工さんが6時半前には来て雪かきを始めていました。

 

予定時刻の7時を過ぎた頃には続々と大工さんが集まってきました。

 

※ちなみにお建前当日は大工さんがそれぞれ車で来られるので、家の近くに6~7台位の車を停められる駐車場(スペース)を確保する必要があります。

※家の前や家の敷地はクレーンや建材が大量に置かれるので、自分の車も避けるか違う場所に停めておく必要があります。(出られなくなります)

 

 

【朝】

うちの新築現場ですが、すぐ横に母屋がありその電線や光回線がありますがクレーンが上手いこと避けながら建材を上げていました。

(クレーンの運転手さんUFOキャッチャー絶対上手いと思う・・。) 

f:id:sameko1813:20200509175011j:plain

お建前 朝一の様子

 

 

 

【午前】

家の間取りはそれぞれ違っても、手順は決まっているのか次々に建材を送り込んでは組んでいくのでかなり早いです。

また、建材も家の形や構造に合わせて工場で加工してある為、現場で余計な加工などをしなくて済むとの事です。

f:id:sameko1813:20200509175243j:plain

お建前 午前中の様子

 

 

 

【昼】

 10時位から銀行へ行く用事があり、帰ってきたらこんなに進んでいました。

(お昼休憩の所を撮影させてもらいました。)

 既に2階部分の天井まで骨組みが出来ています。

f:id:sameko1813:20200510114847j:plain

お建前 お昼休憩時の様子

 

 

 

【夕方】

 宣言どおりお建前が完了しました。

 1日でここまで仕上げる大工さん達に感謝と尊敬の眼差し・・。

f:id:sameko1813:20200510115319j:plain

お建前 夕方に完了した様子

 

 

 

上棟式やお礼は・・】

お建前(上棟)の際は、「上棟式」というものが行われることがあります。

上棟式とは上棟までの工程を完了した際に行われる行事のことです。

元々は住宅の骨組みが完了した際に、工事が無事進んだことへの感謝やこれから完成に向けて工事が上手く進むことへの祈願としておこなわれます。

 

工務店系や個人の大工さんへお願いした際は行うかもしれませんが、最近はあまり行う人が少ないとの事で、我が家はタマホームへ確認したところしなくてもよい(というか「しない」)とのお言葉を頂いたので行いませんでした。

 

しかし大勢の大工さんに集まって頂き、1日で無事骨組みを完成まで進めてもらったので、感謝の意味をこめて「手土産」的なものを用意することにしました。

(一応お渡しする旨をタマホームに確認とりました)

 

我が家が用意したもの↓

  1. ビール(生)
  2. オレンジジュース
  3. インスタントコーヒー(スティックタイプの箱入り)

以上の3点です。(ビールとジュースは数本ずつ)

 

手土産は片付けが終わり帰る前くらいにタマホームの現場担当の方から大工さんへ声をかけてもらいお渡ししました。

 

 

 【まとめ】

大雪もありいろいろ心配しながらのお建前の日となりましたが無事終了となりました。

当日は大勢で作業を行いましたが、翌日以降は基本1人~2人で作業を行うとの事です。

(大工さんは他の現場でお建前が無い限り専属で一つの家を担当するらしい。)

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 

【新築工事 その①】着工から上棟前まで

訪問ありがとうございます、さめこパパです。

(2020年2月末)

https://1.bp.blogspot.com/-eMmylxYykNI/VuKDp1JFBcI/AAAAAAAA4vA/v2MDbobb0-4dw7XEX63-6gGIJxOmEt_Nw/s800/building_kouji_betakiso.png

 

トラブルに見舞われた市への申請も再々申請でやっと許可が下り、いよいよ着工となりました。

www.sameko717.com

 

 

 

約1ヶ月遅れで2月末からの着工開始です。

 

 

【着工開始】

着工開始から上棟前まで約1ヶ月程度でしたが作業内容としては、

  • 基礎根伐工事
  • 防湿シート敷き込み
  • ベタ基礎工事
  • 立ち上がり基礎工事
  • 設備配管工事
  • 土台敷き込み
  • 床合板敷き込み
  • お建前(上棟)の為に足場の建設

以上のような順番で進みます。

 

 

「基礎根伐工事」「防湿シート敷き込み」

まずこの2つが最初に行われます。

「基礎根伐工事」は建物の支持地盤を削らないように、基礎の外周をパワーショベルなどで土を掘って搬出します。

(写真撮り忘れました)

 

「防湿シート敷き込み」は地面の湿気が床下に上がってこないように基礎の下をビニールでシャットアウトする事です。このシートの外周(基礎の区画ごと)にコンクリを流してビニールごと固めます。

(すいませんこれも写真撮り忘れました)

 

 

 「ベタ基礎工事」「立ち上がり基礎工事」

「ベタ基礎工事」

基礎工事には「ベタ基礎」と「布基礎」と呼ばれる2つの工法がありますが、タマホームでは基本的にベタ基礎での施工となります。

ベタ基礎のメリットとしては面で支えるので地震に強かったり、床下全部基礎となるので湿気やシロアリの防止となりますが、その分コストが多少割高となります。

f:id:sameko1813:20200506155111j:plain

ベタ基礎 コンクリ流し込み

 

「立ち上がり基礎」

 立ち上がり基礎は家の間取り(外周や壁)の下になる部分にベタ基礎から少し上げた位置まで基礎を立てる施工です。

 

これが完成すると家の間取りが結構分かってきますので、「家を建ててる」という実感が沸いてきます。

地縄張りより広さも大きく感じます。

f:id:sameko1813:20200506161020j:plain

立ち上がり基礎 枠成型

f:id:sameko1813:20200506161109j:plain

立ち上がり基礎 完成

 

「玄関・勝手口基礎」

立ち上がり基礎が終わると玄関と勝手口の床に対しベタ基礎と同じようにコンクリを流し込みます。

※勝手口はコンクリそのままですが、玄関はこのコンクリの上にタイルなどがひかれます。

 

f:id:sameko1813:20200506182214j:plain

勝手口と玄関の基礎

 

f:id:sameko1813:20200506183314j:plain

基礎工事完了 正面から

ここまでの状態で少し養生するため工事はこの後1週間ちょっと空きました。

 

 

「設備配管工事」

 設備配管工事はこの後の工事で床が塞がれる前に給水管や配水管等をあらかじめ設置する工事です。

主に水回りの箇所で施工されます、白一色の基礎にカラフルな給水管が映えますねww

 

f:id:sameko1813:20200506184319j:plain

設備配管  手前がトイレとお風呂・奥が洗面所

 

 

「土台敷き込み」

「土台敷き込み」は 出来上がった基礎の上に通気層を設けて土台を敷く作業で、

補強も含めて床下の柱のような存在です。

 

f:id:sameko1813:20200506211713j:plain

土台敷き込み

 

 「床合板敷き込み」

 ↑の土台が終わったら断熱材を敷き込み、その上から24mmの床合板を敷き込みます。

 これだけ断熱材入っていればきっと冬でも足元冷えないですよね・・。

f:id:sameko1813:20200506212422j:plain

床合板敷き込み

 

 「足場の建設」

 床下の工事が終了してからお建前までの間に建設用の足場が構築されます。

ここまでくるといよいよ本格的に工事が始まります。

我が家の足場ですが、平日にやったのでさめこパパは見ていませんでしたが、業者の方が来て一人で1日で完成していったとの事。←凄すぎる!!

 

f:id:sameko1813:20200507201916j:plain

足場の建設

「まとめ」

スタートに出遅れてしまった工事ですが、土しかなかった土地がわずか1ヶ月でここまで進みました。

 

次の機会に書きますが上棟後の進み方も尋常じゃないですが、職人さん達の仕事の早さに驚かされる日々でした。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 

【住宅ローンについて】本契約・つなぎ融資

訪問ありがとうございます、さめこパパです。

ちょっと書き忘れていましたので、遡って書きたいと思います。

(2019年11月)

https://4.bp.blogspot.com/-xToq1W14Bn4/VxC3SatnWZI/AAAAAAAA52U/qyrrfL5ex2o836BlN0bkEqHCcw75yly_wCLcB/s800/keiyaku_keiyakusyo.png

  

住宅ローンについてはハウスメーカ選定中に仮審査を、その後本審査を行っていよいよ本契約の申し込みとなります。

www.sameko717.com

 

 

 

 「住宅ローン契約」

我が家の場合はちょっと複雑で、契約時に担保となる土地の所有者も契約書にサインをしなくてはなりませんので、分筆した土地の名義人である奥さんと義父も銀行へ出向かなければなりません。

 

当日も家族総出で銀行へ向かい、初めて入る銀行の個室にて手続きを行いました。

(事前に契約日時を言っておいた為、タマの営業担当も来てフォローして頂きました。)

 

 

※これから新築(住宅ローン)を検討される方へ、

本契約申し込みの時点では住宅ローンの借り入れ総額は決定していなくても大丈夫です。

大体の金額を設定しその後の変更や追加工事などで増減がありますが、結局最終支払いで調整されます。

 

金利と借り入れ総額」

住宅ローンの金利は、本契約時の金利が適用されます。

(2020年5月現在だと年0.925%です、というか昨年からほぼ変わってないです。)

総額はその後の増額で変更可能です。(最終支払い(本契約)前には決定する必要があります)

 

また、借り入れ総額(可能額)は前年度の収入に応じて決まってきます。

上に記載の「仮審査」の時の記事内にもおおよその借入額を記載しましたので、よければ↓のシミュレーションサイトと一緒に参考までに・・。

www.82bank.co.jp

 

「つなぎ融資」

この「つなぎ融資」というワード、今まで知らなかったワードですが、

通常住宅ローンは建物が完成した後(引渡し後)に実行される事が原則ですが、注文住宅では着工前に支払いが発生しますので住宅ローンでの支払いは対応できません。

 

そこでこの「つなぎ融資」が必要になってきます。

このつなぎ融資は住宅ローンの融資が実行できる家の完成前でも融資が受けれるようになっています。

 

ハウスメーカーへ入金する際にはおおよそ3回に分けて振り込む為、最初の支払い前にはつなぎ融資の契約をしなくてはなりません。

支払いする項目は、

  • 「着工金」・・・着工する前に支払う
  • 「中間金」・・・お建前までに支払う
  • 「最終支払い」・・・引渡しの前までに支払う

ハウスメーカーへはこの↑内訳で、その他に、

  • 「解体費」(土地を購入する人は土地代)
  • 司法書士等への登記関連の費用」
  • 「タマリビング」(インテリア工事は別契約です)

などの支払いも別途あります。

 

※つなぎ融資の費用は、提示された見積書には15万と記載されてますが、実際には10万前後での支払いとなるかと思います。

 

我が家の場合は、コロナのせいで引渡しが遅れる可能性があったので当初の5月末から6月末へ延長申請しましたが、その後5月末で引渡し可能との連絡があり銀行へその旨を伝えたところ、早く引渡しが完了した場合はその時点での利息計算となるので期日の修正はしなくて大丈夫との事でした。

 

 

 

【まとめ】

住宅ローンを組む際の銀行に対しての時系列

  1. ハウスメーカー選定中に融資の仮審査・団信の審査
  2. 仕様がある程度決まり融資金額が決まったら本契約の申し込み
  3. 着工前に1回目の支払い及びつなぎ融資の契約
  4. 上棟(お建前)前に2回目の支払い
  5. 最終支払い(3回目)前に住宅ローン本契約及び他の各支払い

※上記以外でも融資に関わる事や、我が家は保険の見直しも銀行の方に対応して頂いたので、10回以上は銀行へ足を運びました。

(保険見直しの件はまた後日書きます)

 

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

【トラブル発生】おみくじは当たる!!

訪問ありがとうございます、さめこパパです

(2020年1月)

※やっと今年の記事に入ったぁ~^^

 

https://3.bp.blogspot.com/-cPqdLavQBXA/UZNyKhdm8RI/AAAAAAAASiM/NQy6g-muUK0/s800/syougatsu2_omijikuji2.png

 

昨年までに地鎮祭など準備することは全部終え、あとは着工を待つばかりとなっていました・・。

www.sameko717.com

 

 

 

ここでトラブル発生!!

 

 

営業担当から連絡があり、市役所に提出している書類での中で1点通らなかったとの連絡が・・。

詳しく聞いてみると、分筆した土地とすぐ横を通っている道路の境界で家のフェンスとブロックが道路側の敷地にはみ出しているとの事。

 

ん??(思考停止)

 

 

ちょっとまって!!(怒)

フェンスなんて何十年も前から元々あるじゃん!(怒)

 

なんで今頃!!(怒)

 

だったら道路作るときに言えよ!!(怒)

 

 

しかし、これに従わなければ工事自体が遅れていくので仕方なくフェンスの取り壊しを行うこととなりました。

 

取り壊した後、営業さんに写真を撮ってもらい再度申請を出しました。

 

 

 

 

そしたら数日後、また不幸の連絡が・・、

 

 

今度は何だ!と思い営業さんに聞いてみると、

「基礎の部分がまだはみ出している」との事。

 

 

いい加減にしろよ!!

じゃあ基礎も削ってやるから今すぐ道路治せよ!!

と言わんばかりの激おこ状態でしたがそこはお役所仕事、何を言っても無駄。

 

そして二度目の工事・・(まあ、この基礎の工事は無料でやってもらいました)

削った後に再度写真を撮って申請に。

 

 

再々申請でやっと通ったとの連絡が、

このトラブルのおかげで着工が約1ヶ月も延びてしまいました。

(タマホーム内でのスケジュール調整大変だったと思います)

 

 

あれ?おみくじの写真あるけどどこに出てくるの?と言う感じですがその理由が、

我が家の新年の恒例行事で牛伏寺大祭にお参りに行っていますが、そこで毎年おみくじを引くのですが、今年引いたおみくじの詳細欄に・・、

 

「屋移り(要は引越し)→不振」  (T T)

 

と記載が・・、

しかも、さめこパパ・さめこママ・長女ちゃんの3人とも(笑)、次女ちゃんのみ書いてませんでしたが、これはかなり当たりましたね(苦笑)

 

 

いやぁ、ここのおみくじ結構当たるんですよね・・。

長女ちゃんの御懐妊の時も的中したし怖い怖い・・。

 

 でも、さめこパパのおみくじは10年ぶり位の「大吉」だったので、まあ気を楽になんとかなるでしょの精神でいくことにしました。

 

 

まあ、何はともあれ一応申請は通ったのでこれでほんとに着工を待つばかりとなりました。(ちなみに着工は2月頭から2月末に変更になりました)

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。m(_ _)m

 

【地鎮祭】やる人とやらない人

訪問ありがとうございます、さめこパパです。

(2019年12月)

 

https://4.bp.blogspot.com/-CN5nvKg6Lqs/WLjrK1Qf__I/AAAAAAABCTs/TX4UeSDSFWkYiRzCPEkeayeepKxw1sCUQCLcB/s800/oharai_kannushi.png

 

 

 

地鎮祭について】

地盤調査も無事通過し一ヶ月、

最近やる人が減っているといわれている「地鎮祭」について書きたいと思います。

前回のお話で解体が終わり↓

www.sameko717.com

 

そもそも「地鎮祭」とは、その土地の神様に工事の安全や住人の繁栄を祈るためのお祈りです。

 

新築する上では恒例行事となっておりますが、最近はあまり気にしない人が増えてきているのか、やらない人もそこそこいるそうです。

 

 

【我が家では】

我が家はこの地鎮祭は最初から行う予定でした、特に神様や神社への信仰が・・と言うわけではないのですが、うちの場合は立地の問題でした。

 

うちの新築の土地ですが母屋の土地と合わせて地図で見ると見事に「北東」なんです。

そう、この北東と言えば「鬼門」と呼ばれる方向。

(神様の信仰云々の前に風水じゃんか!!という突っ込みは無しでm(_ _)m)

 

まあ何もしないで何かあったらバツが悪いので、地鎮祭を行って何かあったら他の事が原因だろ! と、他人のせいにしながらも執り行う事としました。

 

 

【当日は】

当日の朝は8時過ぎに神主さんが来て地縄張りをされた土地に祭壇などの準備を進めて頂き、9時位から営業担当・現場担当・我が家全員とで行いました。

(施主は特に準備はありませんが、地鎮祭終了後に神主さんに渡す「玉串料」(3万円)を用意する必要があります。)

 

f:id:sameko1813:20200505100451j:plain

地鎮祭

 

我が家の地鎮祭は12月中旬に行った為、朝9時ぐらいではまだ太陽も昇りきっておらず結構な防寒をしていったのですが、結構寒さに堪えました(1時間ちょっとは外に居ます)

 

 

まあ地鎮祭も無事終了となって、あとは着工を待つばかりとなりました。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。m(_ _)m